ニキビ治療の注意点

自己判断で対処せず、早めに医療機関を受診しましょう

気を付けたいこと

外用薬で肌荒れを起こしてしまう場合があります

ニキビができたときにまずご留意いただきたいのが、指でつぶさないことです。つぶすことで状態が悪化し、クレーターのようなニキビ跡ができてしまうことがあるので注意しましょう。

治療においては、まれに外用薬で肌荒れを起こしてしまうことがあります。当院では患者さまの肌の状態を見てそのようなリスクを考えながら、患者さまに合った治療を行うことを心がけています。

ニキビ治療を始めるタイミング

面ぽうができた時点での来院をお勧めしています

治療を始めるタイミングとしては、面ぽうができた時点を目安にすると良いでしょう。面ぽうとは小さな盛り上がりのことで、俗に白ニキビとも言われます。
皮脂の分泌量が増え、肌の角質層が厚くなって毛穴の出口がふさがれると、中で皮脂がたまっていき、盛り上がってきてしまいます。この状態を放置しておくと、やがて炎症が起きて悪化してしまうことが考えられます。早めにご来院ください。

エステとの違い

トラブルに適切に対処でき、肌の内側からアプローチ可能

現在、医療機関以外にもニキビを治すサービスを行っているエステなどが増えています。何らかの肌トラブルが起きてしまった場合でも適切に対処できることが医療機関の強みであり、また皮膚科のほか婦人科を標ぼうする当院では、スキンケアだけでなく、ピルによる男性ホルモンの抑制といった肌の内側からアプローチできることが大きな特徴です。

ニキビのことでお悩みでしたら
みどりぎ皮ふ科婦人科へお気軽にご相談ください

診療時間 日曜 10:00~13:00 定休日 月・火・水・木・金・土曜、祝日
完全予約制 当院婦人科の時間帯にて受け付けております。
女性の患者さまが安心して受診できるよう、男性の付き添いはお断りしております。
子宮頸がん精密検査・アフターピル以外はネットでご予約下さい。

tel.03-5961-9966 ご予約・お問い合わせはお気軽に
初診のご予約はこちら 24時間受付 WEB予約
bottom_tel_sp.png
初診のご予約はこちら 24時間受付 WEB予約
医院ブログ blog医院ブログ blogみどりぎ皮ふ科婦人科 official web siteみどりぎ皮ふ科婦人科 official web site婦人科.com 女性のお悩みを解決婦人科.com 女性のお悩みを解決
tel.03-5961-9966 WEB受診予約 PAGETOP
b_btn_telsp.png
WEB受診予約
PAGETOP