ニキビの治療

ニキビの原因に合わせた治療を

男性ホルモン ④低用量ピル
毛穴の出口の角化 ①ディフェリン、②ベピオ、⑤ケミカルピーリング
アクネ菌の増殖 ②ベピオ、③抗生剤
①アダパレン

レチノイド(ビタミンA誘導体)様作用があり、皮膚の異常角化を防ぎます。
使用当初に皮膚の刺激症状(ヒリヒリ、赤み、乾燥、皮むけなど)があります。また、催奇形性があるため
妊婦には使用できません。

②過酸化ベンゾイル

過酸化ベンゾイルの作用で高い抗菌作用と角質を剥離する作用があります。抗菌薬と異なり、長期使用して
も耐性菌が出現することはありません。

③抗菌薬

炎症を起こしたニキビに使用されます。塗り薬と飲み薬があり、化膿している場合には飲み薬が使用されま
す。しかし、耐性菌が出現する可能性もあるため長期の使用はできません。

④低用量ピル

男性ホルモン作用を抑えます。

(保険適応外)1ヵ月2,000~2,500円

⑤ケミカルピーリング

乳酸などで皮膚の角質を剥離し、つまった毛穴を開通させます。表皮の生まれ変わり(ターンオーバー)が促進され、しみ・くすみも改善します。

※ケミカルピーリングに抵抗のある方は、ホームケアで乳酸やサリチル酸の含まれたローションもあります。
余分な角質を取り除き毛穴のつまりを解消してくれます。

⑥漢方

化膿したニキビの再発予防やホルモンバランスの乱れを改善させる作用が期待できます。
異常角化 → 桂枝茯苓丸加よく苡仁
化膿 → 十味敗毒湯、清上防風湯、荊芥連翹湯
ホルモンのアンバランス → 当帰芍薬散、加味逍遥散、小柴胡湯+四物湯、桂枝茯苓丸

ニキビのことでお悩みでしたら
みどりぎ皮ふ科婦人科へお気軽にご相談ください

診療時間 日曜 10:00~13:00 定休日 月・火・水・木・金・土曜、祝日
完全予約制 当院婦人科の時間帯にて受け付けております。
女性の患者さまが安心して受診できるよう、男性の付き添いはお断りしております。
子宮頸がん精密検査・アフターピル以外はネットでご予約下さい。

tel.03-5961-9966 ご予約・お問い合わせはお気軽に
初診のご予約はこちら 24時間受付 WEB予約
bottom_tel_sp.png
初診のご予約はこちら 24時間受付 WEB予約
医院ブログ blog医院ブログ blogみどりぎ皮ふ科婦人科 official web siteみどりぎ皮ふ科婦人科 official web site婦人科.com 女性のお悩みを解決婦人科.com 女性のお悩みを解決
tel.03-5961-9966 WEB受診予約 PAGETOP
b_btn_telsp.png
WEB受診予約
PAGETOP